2017年08月04日

長戸家の育児と父親

長戸家、私と旦那である父親の育児。
父親は仕事で忙しいながらも育児を手伝ってくれました。
もちろん他のご家庭と同じような、お風呂に子供を入れたり食事を一緒にしたりというものです。
ですが、それらは子供にとって非常に良い教育であり、思い出になったものだと思います。
まだまだ子供は小さいので、お風呂や食事は続いています。
その他、子供を連れて買い物に行ったり、旅行に行ったりという事もあります。
私は子供と両親の会話はとても大切なものだと考えています。
それは様々な理由があります。
まずは子供の情報を得るため、また子供のメッセージを知るため。
そして教育をする為。
さらには子供のコミュニケーション能力を伸ばすため。。
などの理由があり、子供との対話が重要だと思います。
posted by 長戸千晶 チアキス at 10:40| Comment(0) | 長戸千晶 チアキス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする